おおば歯科クリニックBLOG

2014.04.24更新

今年に入って当院の矯正を希望されて来院される方が増えて

参りました。本当にありがとうございます。

 何よりも歯を抜きたくないという事が一番のようです。

これからも皆様のご期待に添えますよう更に頑張って参ります

ので宜しくお願いします。

 前回は、当院で使用している矯正装置を紹介いたしましたが

今回はそれぞれの特徴についてお話してみたいと思います。



 

 上の写真が拡大床です。

これは、歯を並べる為に顎を拡大する装置です。

利点としては

 ①痛みが少ない
 ②取り外しができる為食事の時に食べ物が装置に
  詰まったりしない
 ③同じく歯磨きがしやすい為虫歯になりにくい
 ④日中はずしていられるので他人に矯正をしている
  事がわからない(一日12~14時間の装着)
 ⑤抜歯をしない
 ⑥取り外しができる為自分のペースで進められる
 等々になります。

欠点としては

 ①違和感がある(ワイヤーに比べれば少ない)
 ②取り外しができるという事は本人の意志に大きくかかわる
  (ワイヤー矯正は本人の意志にかかわらず歯を動かして
  いく)
 ③ワイヤー矯正にくらべると完璧には並ばない
  (ただ、症例を見ていただければかなり綺麗にならんで
  いると思いますが・・・)
 等々でしょうか。

 それでは、次回はアソアライナーについてお話してみたいと

思います。


2014.4.25
非抜歯・マウスピース矯正の
おおば歯科クリニック
大場 敏男
049(281)7880

投稿者: おおば歯科クリニック

2014.04.24更新

  久々の更新となってしまいました。

 さて、今回は当院の矯正治療で使用している

装置についてお話してみたいと思います。

 当院での矯正は一般的なワイヤーをした矯正

ではありません。通常、矯正というと皆さんは

歯にワイヤーを付けて歯を動かす

事をイメージするのではないでしょうか?

 当院の矯正は、メインに床矯正という入れ歯

タイプの装置を使用します。それが下の写真になります。






 この装置は、取り外しになります。通常12時間~14時間

(できれば一日中)お口の中に入れます。そして原則として

1週間に1回中央のネジを回転させて顎を拡大して

歯を並べるスペースを作ります。

 次に、下記の写真のアソアライナーで仕上げを行います。





 このアソアライナーも1日12~14時間お口の中に

入れておきます。このアソアライナーは大きく歯を動かす

のには適していません。

その為、当院では仕上げの装置として使用しております。

この方法でほとんどのケースに対応できるようになりました。

 また、上の写真のような軽度の場合このアソアライナー

だけで治療する場合もあります。

 通常のワイヤーを使用した矯正の場合ほとんどが

抜歯しなければなりません。当院の場合、今まで抜歯して

治療したのは2名の方だけです。(そのうちの1名の方は

症例に掲載済み)いかがでしょうか?

皆さんも当院の治療法で綺麗な歯並びにしてみませんか?

お電話お待ちしています。


2014.4.24
非抜歯・マウスピース矯正の
おおば歯科クリニック
大場 敏男
049(281)7880



投稿者: おおば歯科クリニック

無料カウンセリングを受け付けています

矯正についてのお悩みをお聞かせください。まずはお気軽にお問い合わせを。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合せ